成年被後見人の離婚

協議離婚をする場合、協議をするわけですから当然に意思能力が必要となります。判断能力が著しく低下している、又は、ほとんどない状態では協議することができません。成年後見人は事理を弁識する能力(意思能力、判断能力)が一時回復しているときは、成年後見人の同意を得ることなく、協議離婚することができます。事理を弁識する能力が回復する見込みがないようであれば、裁判上の離婚方法をとるほかにないのではないでしょうか。

 

民法第764条

第738条、739条、及び第749条の規定は、協議上の離婚について準用する。

 

民法第738条

成年被後見人が婚姻には、その成年後見人の同意を要しない。

  • 〒120-0022
    東京都足立区柳原2-12-5
    キマイラビル203
    (北千住駅徒歩7分)
    <出張訪問いたします>

    - 対象地域 -
    東京都全域、千葉県、埼玉県、
    茨城県(つくばエクスプレス、常磐線)
    他首都圏近郊

  • 熟年結婚、熟年再婚コンシェルジュ
    おまかせ!DNA鑑定団
    北千住外国人ビザ相談センター
    逝去後手続き相談所