報酬は後払いでいいよね

請負契約の最後、報酬について。前回まで請負人の責任について解説してきましたが、注文者の責任についても少し触れておきます。注文者は当然にして報酬を支払う義務を負っております。この支払う時期について原則、後払いとしています。ただし目的物の引き渡しがある場合は同時です。目的物の引き渡しといっても、仕事の完成自体は先履行義務です。

 

民法第633条

報酬は、仕事の目的物の引き渡しと同時に、支払わなければならない。ただし、物の引き渡しを要しないときは、第624条第1項の規定を準用する。

624条は、報酬を請求するなら仕事が終わってからですよ。という内容です。