契約の解除

 

契約を結ぶと、両当事者はお互いの約束を履行しなければなりません。例えば、AさんがBさんにAさん所有の車の洗車を依頼します。報酬は100円。Aさんが急にBさんとの契約を無しにしたいと考えたとします。この場合、すぐに契約を解除することができるのでしょうか。一度締結された契約は簡単には解除することができません。解除とは一方の当事者の意思表示によって、すでに成立した契約の効力を消滅させて、その契約が最初から存在しなかったことにすることができます。相当強力な制度です。

 

民法第541条

当事者の一方がその債務を履行しない場合において、相手方が相当の期間を定めてその履行の催告をし、その期間内に履行がないときは、相手方は、契約の解除をすることができる。