公平に売買しましょう…

AがBに甲土地を売るとします。高額な取引ですので、相手がしっかり債務を履行するか気になります。Aからすれば、先に代金を支払ってほしい。Bからすれば先に土地を引き渡してほしい。契約した以上は、お互いに履行されなくてはなりません。そこで民法は「同時履行の抗弁権」を定めております。これは、Bからしてみれば、Aが土地を引き渡さない限り、代金を支払わなくていい。AはBが代金を支払うまでは、土地を渡さなくていいという内容です。これで公平ですね。

民法第533条

双務契約の当事者の一方は、相手方がその債務の履行を提供するまでは、自己の債務の履行を拒むことができる。ただし、相手方の債務が弁済期にないときは、この限りではない。

  • 〒120-0022
    東京都足立区柳原2-12-5
    キマイラビル203
    (北千住駅徒歩7分)
    <出張訪問いたします>

    - 対象地域 -
    東京都全域、千葉県、埼玉県、
    茨城県(つくばエクスプレス、常磐線)
    他首都圏近郊

  • 熟年結婚、熟年再婚コンシェルジュ
    おまかせ!DNA鑑定団
    北千住外国人ビザ相談センター
    逝去後手続き相談所