先に元本減らしてもいいでしょうか…

BさんがAさんから100万円借りております。利息が20万円ですと、合計弁済額は120万円となります。しかし、Bさんが100万円しか持参しなかった場合、どうなるのでしょうか。元金の100万円に充当して、後日20万円支払うか。または、利息と元金に充当されて、20万円は元金として残り、またこの20万円に対して利息が発生するのか。弁済は費用、利息、元金の順番に充当されます。

民法第491条

債務者が、1個又は数個の債務について元本のほか利息及び費用を支払うべき場合において、弁済をする者がその債務の債務を消滅させるのに足りない給付をしたときは、これを順次に費用、利息及び元本に充当しなければならない。