すぐ引っ越さなければならない?

AさんがBさんに毎月家賃を支払って部屋を借りています。BさんがCさんからお金を借り、Aさんが住んでいる建物を担保に抵当権を設定していました。Bさんが借りたお金を弁済することができず、Aさんが住んでいる建物が競売にかけられ、第三者が建物を買受けた場合、Aさんはすぐに引っ越しをしなければならないのでしょうか。
そんな場合でも民法が保護してくれます。6カ月を経過するまで出ていく必要はありません。ただし、家賃は払わなくてはなりませんよ。

民法第395条

【1項】
抵当権者に対抗することができない賃貸借により抵当権の目的である建物の使用または収益をする者であって次に掲げるものは、その建物の競売における買受けの時から6カ月を経過するまでは、その建物を買受人に引き渡すことを要しない。

【1号】
競売手続に開始前から使用または収益をする者
【2号】
強制管理または担保不動産収益執行の管理人が競売手続の開始後にした賃貸借により使用または収益をする者

  • 〒120-0022
    東京都足立区柳原2-12-5
    キマイラビル203
    (北千住駅徒歩7分)
    <出張訪問いたします>

    - 対象地域 -
    東京都全域、千葉県、埼玉県、
    茨城県(つくばエクスプレス、常磐線)
    他首都圏近郊

  • 熟年結婚、熟年再婚コンシェルジュ
    おまかせ!DNA鑑定団
    北千住外国人ビザ相談センター
    逝去後手続き相談所