土地の所有権を失った

AがBの土地を、Bの土地と知っていて堂々と、コソコソすることなく20年間住み着いたらAはBの土地の所有権を取得することができます。ではAがBの土地とは知らず自分の土地と信じてBの土地に住み着いたとします。その場合は10年間で取得時効により所有権を取得できることが可能です。この取得時効の制度は動産(ボールペンやカメラなど)にも適用されます。
ご自身の物で他人に長い間占有(所持)されているものなどありませんか?

民法162条

【1項】
20年間、所有の意思をもって、平穏に、かつ、公然と他人の物を占有した者は、その所有権を取得する。
【2項】
10年間、所有の意思をもって、平穏に、かつ、公然と他人の物を占有した者は、その占有の開始の時に善意であり、かつ、過失がなかったときは、その所有権を取得する。

  • 〒120-0022
    東京都足立区柳原2-12-5
    キマイラビル203
    (北千住駅徒歩7分)
    <出張訪問いたします>

    - 対象地域 -
    東京都全域、千葉県、埼玉県、
    茨城県(つくばエクスプレス、常磐線)
    他首都圏近郊

  • 熟年結婚、熟年再婚コンシェルジュ
    おまかせ!DNA鑑定団
    北千住外国人ビザ相談センター
    逝去後手続き相談所