口で言うほど簡単ではない

大阪市長の橋本先生が率いる日本維新の会、及び、自民党新総裁、または、民主党の中からも最近、憲法改正の話題をよく耳にします。しかし、法律や条例、または規則を変えるように憲法は容易に変えることができません。
憲法改正条件として衆議院の総数の2/3、及び参議院の総数2/3以上の賛成が必要で、かつ、その後の国民投票で過半数の賛成が必要です。これは大変難しいと思います。
しかし今後、憲法改正があるとすれば、多くの国民が新たな憲法が必要と判断したということでしょう。