このような方におススメです。
  • 夫婦の共有財産と自分の財産を明確にしておきたい
  • 家事、生活に関する役割を明確にしておきたい
  • お互いの債務(お互いすでに子供がいる場合の養育費等の支払いについて)を明確にしておきたい
  • 結婚しても自分のライフスタイルを維持したい
  • その他
内容は?
  • 家事の分担
  • 家計の管理
  • お互いの財産について
  • 仕事について
  • これだけは守ってもらいたいこと
  • その他
なぜ婚前契約が必要?

結婚前に長い年月をかけ、お互いの性格、くせ、及び結婚観など、しっかり確認してから婚姻生活をスタートするのが理想ですが、現実はそんなことはありません。お付き合いしてから、結婚まで一気に駆け上がってしまうカップルも非常に多いのではないでしょうか。
それが悪いと言っているわけではありません。しかし、離婚理由の中で、最も多いのが「性格の不一致」です。結婚前には完全に一致していた性格…しかし、長年生活をしていくことで、少しずつお互い納得できないことも出てくるでしょう。「こんな人だと思わなかった」「約束したことを守ってくれない」気持ちのすれ違いが生じてしまってからでは、決まり事、約束事を決めるのは難しくなってしまいます。そんな場合に備えて、契約書をあらかじめ作成しておけば、事前に取り決めた内容をお互いが着実に守ればいいだけとなります。繰り返しになりましが、お互いすれ違い始めてからでは、まとまることもまとまらなくなってしまいます。いつまで経ってもお互いがお互いを尊重し合えるように、婚前契約書を作成することをおススメいたします。

当事務所がお手伝いできること
  • 結婚契約、婚前契約で取り決めたほうがいいと考えられる内容をアドバイス
  • お互いから何度でもお話をお聞きし、契約書を作成いたします
  • 公正証書にする場合の支援サポート
契約書作成までの流れ


ご相談(無料)

結婚・婚前契約についてのご説明

話し合い、ヒアリング

契約書作成

元公証役場事務職員(遺言・任意後見・尊厳死宣言・死後事務委任・債務弁済・離婚給付など担当)が、しっかりお手伝いさせていただきます。

お気軽にご相談、ご質問下さい。ご連絡、お待ちしております。