深夜酒類提供飲食店営業届出

深夜酒類提供飲食店届出とは?

バーや居酒屋などで深夜0時以降も営業を行う場合、食品衛生法に基づき、営業所ごとに所管する警察署へ届出をしなくてはいけません。

 

届出が必要となる営業店

cocktail

  • スナック
  • ダイニングバー
  • カフェバー
  • 居酒屋
  • ダーツバー
  • 焼き肉屋
  • その他

 

届出に必要な書類

 

  • 営業開始届出書
  • 営業の方法
  • 平面図、求積図
  • 照明等設備図
  • 申請者の住民票※法人の場合は定款、登記事項証明書などが別途必要
  • 食品営業許可証の写し

 

対応地域

東京23区、千葉県(松戸市、柏市、流山市、三郷市、吉川市)埼玉県(草加市、越谷市、春日部市、川口市、さいたま市)

 

当事務所では、開業前からの相談にも対応しております。よって深夜酒類提供飲食店の届出をする前に必要な食品関係営業許可申請に関しましてのご相談もお受けしております。

原則、届出書作成から図面作成までフルサポートでお手伝いさせていただいておりますが、図面作成のみでの対応も可能でございますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

  • 〒120-0022
    東京都足立区柳原2-12-5
    キマイラビル203
    (北千住駅徒歩7分)
    <出張訪問いたします>

    - 対象地域 -
    東京都全域、千葉県、埼玉県、
    茨城県(つくばエクスプレス、常磐線)
    他首都圏近郊

  • 熟年結婚、熟年再婚コンシェルジュ
    おまかせ!DNA鑑定団
    北千住外国人ビザ相談センター
    逝去後手続き相談所